お知らせ

JUIDA、中野区他2団体と中野サンプラザで公開実験 実施報告

ドローンの係留技術を利用した外壁と調査と中野サンプラザ-中野区役所間の緊急着陸ルート飛行

JUIDA、中野区、国立研究開発法人建築研究所、一般社団法人日本建築ドローン協会(JADA)の4者は、2022年1月17日(月)、西武建設株式会社の協力のもと、ドローンの係留技術を利用した中野サンプラザの外壁調査と、中野サンプラザ-中野区役所間での緊急着陸ルート飛行における公開実験を行いました。

  写真提供:中野区

4者は本実験を通して、レベル4(有人地帯における補助者なし目視外飛行)実現に向けて、都市部における安全な飛行を確立し、ドローンの有効活用や技術力向上を図っていきます。

今後、JUIDAは、都市部における高層建物等の点検に関わるドローンを利用した飛行計画・安全管理及び各種係留装置等を利用した安全技術について、座学・実技を交えた総合的な実務教育が必要不可欠であることから、JADAとの連携により、教育および人材育成を担うスキームを構築していきます。


詳しくは、プレスリリース全文をご覧ください。
■プレスリリース全文
20220121_JUIDAプレスリリース_JUIDA、中野区他2団体共同実験

■報道記事(一部)
・日刊建設通信新聞
 https://www.kensetsunews.com/archives/656006

・LOGI-BIZ (動画あり)
 https://online.logi-biz.com/53412/

・ドローントリビューン
 https://dronetribune.jp/articles/20621/

・日刊建設工業新聞
 https://www.decn.co.jp/?p=124935

・日経新聞
 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC173570X10C22A1000000/

・東京新聞
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/155018

・中野経済新聞
 https://nakano.keizai.biz/headline/2297/