JUIDA

お知らせ

JUIDA定例セミナー開催のお知らせ

「わが国における無人航空機の産業政策」

~福島イノベーション・コースト構想等~

 

昨年は、12月10日に改正航空法が施行されたことに象徴されたように、無人航空機にとっては画期的な年、「無人航空機元年」と呼ぶのに相応しい年となりました。

既に、無人航空機は想像以上のスピードで開発と幅広い分野での利活用が進んでいます。今年は、更にその発展が加速していくものと期待されます。

こうした中、昨年末から官民協議会が開催され、更なる法整備の是非・あり方と産業政策について議論が始まりました。

今回のJUIDA定例セミナーでは、経済産業省製造産業局産業機械課長 佐脇 紀代志 様を講師にお迎えして、わが国の無人航空機のこれからの産業政策および「福島イノベーション・コースト構想」等についてお話を頂きます。

是非、皆さまお誘い合わせてご参加下さい。

 

日 時

2016年2月23日(火)18:30~20:15(開場18:00)

会 場

東京大学 本郷キャンパス
東京都文京区本郷7-3-1
工学部3号館31号講義室

主 催

一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会

定 員

70名 (定員になり次第締切とさせて頂きます)

参加費会員 3,000円、 一般 5,000円、

18:00 受付・開場
18:30~19:00 ◆開会挨拶
一般社団法人日本UAS産業振興協議会
理事長 鈴木 真二
『2016年における無人航空機産業(仮)』
19:00~19:45 ◆講演
経済産業省 製造産業局
産業機械課長 佐脇 紀代志 氏
「わが国おける無人航空機の産業政策(仮)」
~福島イノベーション・コースト構想等~
19:45~20:15 質疑応答
20:15 閉会