お知らせ

国土交通省の現場等を活用したドローン実証等を実施します ~安全かつ迅速な災害対応、平時における生産性の向上等を目指して~

2022年2月18日、国土交通省より現場等を活用したドローンの実証等の実施について、情報が公開されました。

 

国土交通省では、「行政ニーズに対応した汎用性の高いドローンの利活用等に係る技術検討会」(第一回(2021.10.29)、第二回(2022.2.7)開催)での議論を踏まえ、耐候性、高ペイロード、長時間航行等にも対応した汎用性の高いドローンの現場実装に向け、官民が連携して取り組みを加速しているところです。
今般、行政ニーズに対応したドローン本体の標準的な性能規定化に資するため、本年2月24日より施設点検・物資輸送などに係る国土交通省の現場等を活用したドローン実証等を、下記のとおり実施することと致しました。

 

1.実証等の今後のスケジュール(全体)

  • [1]ドローン操縦講習会
    日時:令和4年2月24日(木)、25日(金)9時~17時
    場所:川崎港、国土交通省関東地方整備局首都圏臨海防災センター

  • [2]施設点検業務
    日時:令和4年3月2日(水)、3日(木)9時~16時
    場所:川崎港(南防波堤ほか)

  • [3]物資輸送(予定)
    日時:令和4年3月上旬
    場所:東京都江戸川区下小岩第二小学校、清新第一中学校

  • [4]施設点検業務(予定)
    日時:令和4年3月中旬
    場所:堺泉北港、国土交通省近畿地方整備局近畿圏臨海防災センター

  • [5]施設点検業務(予定)
    日時:令和4年3月中旬
    場所:東京都江東区防災道の駅

  • [6]物資輸送(予定)
    日時:令和4年3月下旬
    場所:高知県香南市津波避難タワー

 

2.今回の実施内容

  • [1]ドローン操縦講習会
    川崎市のご協力により、下記のとおりドローン操縦講習会及び現場実証を実施します。
    ・日時:令和4年2月24日(木)、25日(金)9時~17時
     (うち、取材対応時間帯 令和4年2月25日(金)13時半~14時半)
    ・場所:川崎港、国土交通省関東地方整備局首都圏臨海防災センター
    ・参加者:国土交通省及び測量会社の測量業務等従事者 等
    ・講習内容:座学及び実技によるドローン操縦講習を実施

  • [2]現場実証
    ・日時:令和4年3月2日(水)、3日(木)9時~16時
     (うち、取材対応時間帯 令和4年3月2日(水)13時半~14時半)
    ・場所:川崎港(南防波堤ほか)
    ・参加機関:国土交通省、関東地方整備局港湾空港部、川崎市港湾局 等
    ・実証内容:既存ドローンを手動及び自動により操縦し、撮影画像の精度、ドローンの本体性能及び運用性能等の検証を行う

 

詳細については、以下URLをご参照ください。

https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo17_hh_000118.html

 

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001464470.pdf (PDF)

 

 

【本件に関するお問い合わせ】
・国土交通省 総合政策局 技術政策課 齋藤・萩原
TEL:03-5253-8111 (内線25-651) 直通 03-5253-8308
・国土交通省 大臣官房 技術調査課 新井・山中
TEL:03-5253-8111 (内線22-345) 直通 03-5253-8125