JUIDA

お知らせ

【国土交通省】無人航空機の飛行にかかる安全対策について(注意喚起)

平成31年4月23日午後0時10分頃、兵庫県神戸市において飛行中のラジコン飛行機が墜落して竹林が焼損する事案が発生しました。
 本事案による人的被害はありませんでしたが、無人航空機(エンジン機、電動機等)が墜落した場合、地上の人又は物件に被害を与えるだけでなく、地上火災を引き起こす可能性があります。
 このため、同種事案の発生を未然に防止するとともに、万一発生してしまった場合の被害軽減を図ることが極めて重要なことから、次の措置が確実にとられますよう徹底願います。

 



1.無人航空機の事故を未然に防止するため、機体の点検・整備を的確に実施するとともに、飛行前に機体の損傷又は故障がないかを確実に確認すること。

 



2.無人飛行機の飛行に当たっては、法令等を遵守するとともに、補助者に周囲の監視等をしてもらうなど、周囲の環境等に応じて安全に配慮した飛行を行うこと。

 


3.飛行中に不具合が発生した場合には直ちに着陸するなどの安全措置をとること。このため、緊急時の実施手順の設定・対処訓練の実施、安全に着陸できる場所を選定するなど、あらかじめ緊急時に備えた対応を図ること。

 



4.万一、無人航空機が墜落した場合には、その被害の軽減に努めるとともに、必要に応じ警察・消防等の関係機関に連絡すること。また、地上火災発生時の初期消火への備えとして、無人航空機に搭載する燃料やバッテリーの種類、火災の種別等に応じた消火器剤(消火器、消火弾など)を準備・携行するなど必要な体制を構築すること。

 

=====================

本件に関するお問い合わせ先

国土交通省航空局安全部運航安全課 無人航空機担当 河本、小綱
TEL 03-5253-8111(内線:48675、48688)