お知らせ

【国土交通省からのお知らせ】「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」の一部改正

国土交通省航空局よりお知らせがありましたのでご案内申し上げます。

無人航空機の研究開発を促進し、無人航空機産業の発展に資するべく、今般、研究開発段階の飛行の際に想定される事項等を踏まえ、「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」が一部改正されました。また、「航空局標準マニュアル(研究開発)」が新規設定され、研究開発を目的とした飛行の際の航空法上の手続きが簡略化致しました。

■「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」改正の主な事項

① 研究開発を目的とする飛行であって「国土交通省航空局標準マニュアル(研究開発)」に従う場合は、申請書の重量の欄は最大離陸重量が「25kg 未満」又は「25kg 以上」のいずれか記載すれば良いものとする。

② 飛行の目的が研究開発の場合等、取扱説明書等がない場合には、取扱説明書等に代わり、設計図等の写しを添付することができることとする。

③ ①により許可等を取得している場合であって、無人航空機の改造を行うこととなったときは、改造後の機体が、審査要領の4-1に示す「無人航空機の機能及び性能」の基準への適合性に変更がない場合に限り、無人航空機の設計図又は写真及び取扱説明書等の変更に係る申請を不要とする。


これにより、研究開発を目的とする飛行であって「国土交通省航空局標準マニュアル(研究開発)」に従う場合には、許可承認後に機体の改造を行った場合の再申請が不要となります。

審査要領の詳細については、以下をご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/common/001254115.pdf

許可・承認手続きについては、以下をご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000042.html


■航空局標準マニュアル(研究開発)
https://www.mlit.go.jp/common/001362925.pdf

■周知案内については、こちら

==========================

本件に関するお問い合わせ

国土交通省航空局安全部運航安全課

E-Mail:hqt-jcab.mujin@mlit.go.jp

URL(航空局):http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html