新年明けましておめでとうございます。

 

皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、旧年中に賜りましたご支援とご厚情に深く感謝申し上げます。

 

私共JUIDAは、日本の無人航空機の新たな産業・市場の創造支援と産業の健全な発展への貢献を目的として2014年7月に設立し、本年で5年目を迎えます。2015年9月には航空法が改正、12月より施行され、無人航空機が、法体系の中で位置づけられました。航空法改正以降、無人航空機は産業利用が本格化し、2015年10月JUIDAは、認定スクール制度をたちあげました。

現在、JUIDA認定スクールは、全国で200か所を数えており、JUIDA認定スクールで操縦技能証明証と安全運航管理者証明証を取得した方が、様々な事業を展開しています。

また、昨年2018年は、今後中心的な利活用分野としての発展が期待されるドローン物流についての民間による日本初のガイドラインの制定を行うべく、「無人航空機による物流に関する安全ガイドライン」を公表しました。

 

本年もJUIDAは、わが国における無人航空機産業の発展に貢献するため、認定スクールを通じての人材育成、地方創生支援、海外関係団体・機関との連携、国際標準化活動など更に活動の多様化と充実を図っていく所存でございますので、何卒、昨年同様のご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成31年1月

一般社団法人日本UAS産業振興協議会

理事長 鈴木真二

無人航空機の新たな産業・市場の
創造支援と産業の健全な発展へ

JUIDAとは

About Us

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、日本の無人航空機の新たな産業・市場の創造支援と産業の健全な発展への貢献を目的として、2014年7月に設立いたしました。JUIDAでは無人航空機に関わる国内・海外の最新動向や課題の情報周知活動を行うとともに、操縦技能証明と安全運航管理者証明の交付、講習機関の認定など安全対策にも注力しております。

トップへ戻る