【会員限定】 「JUIDA認定スクールフェスタ2016」を開催しました

JUIDA認定スクール制度発足1周年を記念して「JUIDA認定スクールフェスタ2016」を開催しました。

第1部は、鈴木理事長の主催者挨拶で幕をあけ、鈴木理事長から、本フェスタに先立ち、JUIDAと有人宇宙システム株式会社(JAMSS)が、無人航空機(ドローン)産業の健全な発展を図るために、相互の技術を活かした協力体制構築についての提携について、記者会見を行ったことを参加の皆様に発表しました。
続けて、関係省庁の皆様にご講演をいただきました。まず、総務省 総合通信基盤局 電波部 基幹・衛星移動通信課長 内藤茂雄様から、「ドローンに関する総務省の取り組み」についてお話しいただき、経済産業省 製造産業局 産業機械課長 片岡隆一様からは、「ドローンについての政策の動向」をお話しいただきました。国土交通省 航空局 安全部 安全企画課 無人航空機企画調整官 甲斐健太郎様には、「改正航空法の現状と今後の制度設計の方向性」についてお話しいただきました。
ブルーイノベーション株式会社 取締役COO 熊田雅之様から、ドローン専用飛行支援サービス「SORAPASS(ソラパス)」に、新機能追加サービスが、2016年12月5日(月)から提供となることが発表されました。最後に、一般社団法人UAS多用推進技術会理事 眞野方仁様から「活動実験」についての発表と映像紹介があり、第1部は終了となりました。
第1部終了後、『SORAPASS』展示・体験コーナーでは、『SORAPASS』新機能について具体的な説明を聞きながら、実際に確認している風景が見受けられました。

第2部の交流会では、冒頭、岩田常務理事から皆様への熱いメッセージではじまり、JUIDA事務局から、規約とテキストについてお知らせがありました。続けて、「Japan Drone 2017」最新状況のお知らせがあり、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会 代表理事 坂口博紀様による乾杯のご発声で、賑やかな歓談がはじまりました。
中盤にさしかかる頃、千田副理事長から、「トコトンやさしいドローンの本」の紹介があり、
有人宇宙システム株式会社 代表取締役社長 古藤俊一様から、あらためてJUIDAとJAMSSの業務提携についてお話しをいただきました。
また、一般社団法人UAS多用推進技術会理事 眞野方仁様から、「活用実験」についての状況が映像とともに紹介されました。
本フェスタの終了は、熊田理事が締めくくり、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会様にご協力いただいたドローン空撮映像が、『地上の星』の音楽とともに流され、圧巻の映像に、ご参加いただきました皆様へJUIDAから感謝のメッセージを込めました。

■日時:2016年11月29日(火) 
第1部 16:15~17:30(開場・受付開始15:45)
第2部<交流会> 17:45~19:30
■場所:コングレスクエア中野 コンベンションホール(B1)
■主催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
■プログラム:
<第1部> 
開会・主催者挨拶:JUIDA理事長 鈴木 真二
講演 : 総務省 総合通信基盤局 電波部
     基幹・衛星移動通信課長 内藤 茂雄 氏
講演 : 経済産業省 製造産業局
     産業機械課長 片岡 隆一 氏
講演 : 国土交通省 航空局 安全部 安全企画課
     無人航空機企画調整官 甲斐 健太郎 氏
発表 :「SORAPASS」
     ブルーイノベーション株式会社
     取締役COO 熊田 雅之 氏
発表 :「活用実験について」
     一般社団法人 UAS多用推進技術会
     理事 眞野 方仁 氏  
                     
<第2部>  
第2部開会の挨拶: JUIDA常務理事 岩田拡也

JUIDA事務局からのお知らせ:
① 規約について   JUIDA事務局 田口 直樹
② テキストについて JUIDA参与 高橋 伸太郎

Japan Drone 2017からのご案内:Japan Drone 運営事務局/
               株式会社 スペースメディアジャパン 岩倉 健介 氏

乾杯のご発声:一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会
       代表理事 坂口 博紀 氏

「トコトンやさしいドローンの本」紹介:JUIDA副理事長 千田 泰弘
 
ご挨拶 :有人宇宙システム株式会社 代表取締役社長 古藤 俊一 氏

映像紹介 :「活用実験」映像紹介
一般社団法人 UAS多用推進技術会

閉会の挨拶:JUIDA理事・事務局長 熊田 知之