JUIDA「定例セミナー」を開催しました。

今回の「定例セミナー」は、会場である東京大学工学部3号館の講義室がいっぱいになるくらい、たくさんの皆様にご参加いただきました。

鈴木理事長の主催者挨拶の後、2016年9月にJUIDAが派遣した「第1回米国ドローン・ビジネス事情調査団」の団長を務めたJUIDA岩田拡也常務理事から、シリコンバレーの企業訪問の模様と、ラスベガスで
開催された『InterDrone2016』展について報告を行いました。

続けて、2016年11月に米国ニューヨーク州シラキュースで開催された『第2回NASA無人機交通システム(UTM)会議』に参加した中村裕子参与が、同会議の報告を行いました。

なごやかな中にも参加者の方からの専門的な質問もあり、皆様の熱意が感じられるあっという間の2時間でした。

<概要>

■日時:2017年2月27日(月)18:00~20:00(受付・開場 17:30)

■場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部3号館 31号講義室
    http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_04_j.html
 
■主催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会

■参加費:会員 3,000円/一般 5,000円

■プログラム:
  17:30 受付・開場
  18:00 主催者挨拶 JUIDA理事長 鈴木 真二
  18:15~18:55   講演① JUIDA常務理事 岩田 拡也
                「JUIDA米国視察団報告2016」
  18:55~19:05   質疑応答
  19:10~19:50   講演② JUIDA参与 中村 裕子
                (東京大学 航空イノベーション総括寄付講座 特任助教)
            「第二回NASA無人機交通システム(UTM)会議
            (2016年11月、ニューヨーク州)レポート」
  19:50~20:00    質疑応答    
  20:00       閉会