JUIDA 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

FAQ

Q. JUIDAとはどのような団体ですか?

A. 近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の、
  民生分野における積極的な利活用を推進するとともに、
  UASの応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努め、
  UAS関連の新たな産業・市場創造、健全な育成と発展に寄与するために、さまざまな事業を行います。

Q. 入会による特典はありますか?

A. すべての会員の主な特典として下記の特典があります。
 ・本会が発行するニュースレターを購読することができます。
 ・本会が主催するセミナー・講演会等の参加費の割引を受けることができます。
 ・本会が主催するビジネスマッチングに参加することができます。

Q. 会費はいくら位かかりますか?

A. 入会費・年会費は下記の通りとなります。

正会員
(個人)
正会員
(団体)
準会員
(※1)
賛助会員
(※2)
公共会員
(※3)
入会金 50,000 100,000 5,000 50,000 無料
年会費 10,000 120,000 5,000 50,000 無料

(単位:円)

※1 準会員は個人。学生は入会金を免額。

※2 賛助会員は団体。

※3 公共会員は公益団体・学校・自治体・政府機関

※4 初年度の年回費について、入会申請日が
 (1) 4月1日~6月30日の場合、正規の年会費の満額
 (2) 7月1日~9月30日の場合、正規の年回費の3/4
 (3) 10月1日~12月31日の場合、正規の年会費の半額
 (4) 1月1日から3月31日の場合、正規の年会費の1/4

Q. 入会資格や条件はありますか?

A. 無人航空機システム(UAS)の、民生分野における積極的な利活用を推進する熱意をもち、
 本会の目的及びその事業に賛同し、本規則を承認し、入会を申し込んだ団体及び個人のうち、
 本会が入会を認めることが入会条件です。

Q. 認定スクールではどのようなことが学べますか?

A. 操縦技能コースでは、無人航空機概論・法律・自然科学・技術等の座学講習と実際に機体を操縦する実技講習があります。
  安全運航管理者コースでは、リスクアセスメント等、安全な飛行を行うための座学講習があります。
  ※コースが分かれているスクールと同時に受講できるスクールがあります。
   また、空撮や測量等、専門分野の講習を行うスクールもあり、それぞれ特色がございます。
   詳しくは直接スクールまでお問い合わせください。

Q. 安全運航管理者コースだけ受講できますか?

A. 安全運航管理者証明証は操縦技能証明証を取得していることが前提となりますので、
 操縦技能コースを修了していない方は安全運航管理者コースが受講できません。
 (同時に受講できるスクールもあります)

Q. 操縦技能証明証および安全運航管理者証明証の申請方法を教えてください。

A. JUIDA認定スクール修了後、Web上で申請して頂きます。
  申請ページのURLを含め、具体的な方法はスクールでご案内しております。

Q. 証明証申請手続きに期限があると聞きました。

A. スクール修了日から3カ月以内となっております。

Q. 証明書の申請費用について教えてください。

A. 申請費用はそれぞれ
  操縦技能証明証    20,000円(税別)
  安全運航管理者証明証 15,000円(税別)
  となっております。

Q. 証明証は一度取得すると恒久的に使用できますか?

A. 証明証には期限があり、公布日から2年後に失効します。
  更新のお知らせは個別にご案内致します。
  更新料は操縦技術証明証が7,000円(税別)、安全運航管理者証明証が3,000円(税別)です。

Q. 証明証の交付スケジュールを教えてください。

A. 原則として、毎月15日に締め切り、毎月初日に交付します。
例)2/16~3/15に申請からお振込みまで終了→4/1交付
  3/16~4/15に申請からお振込みまで終了→5/1交付

Back to Top