JUIDA 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

試験飛行場

試験飛行場紹介

昨今、無人航空機が急速に普及をはじめましたが、国内においては、この無人航空機を自由に飛ばせる場所が極めて限られています。JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)では、国際競争が激しい無人航空機の研究開発支援、人材育成を行うためには、全国各地に、開発機のテスト飛行や操縦者のトレーニングを行うための試験飛行場を用意することが重要と考え、今般、全国第1号のJUIDA試験飛行場として幅広い分野の方々に利用していただくことのできる「物流飛行ロボットつくば研究所」を開設いたしました。

無人航空機は「空の産業革命」といわれるように、空撮、測量、点検、観測、監視、災害対策、通信、物流等さまざまな分野での活躍が期待されており、日本の優れた技術力、製品、コンテンツが活かされる産業であります。

2015年5月18日に開設しましたJUIDA試験飛行場が、日本の無人航空機産業育成の一端を担うことができれば幸いです。

※JUIDAつくば試験飛行場の管理は五光物流株式会社が、また運営・技術協力はブルーイノベーション株式会社が行っています。

※JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場の管理は株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)が、また運営・技術協力はブルーイノベーション株式会社が行っています。

Back to Top